京染呉服、手染、呉服店山加希

 
京呉服の山加希
お店のご案内 お着物まめ知識 礼法あれこれ 掲示板 個性心理学 今月のお着物 京呉服 山加希ホーム


礼法あれこれ
結納・お祝い事など

祝儀の気持ちを色や柄に表現

 結納は両家が婚姻関係を結ぶためにとり行われた古来の飲食の儀式が現在に伝わっているものです。結納式を簡単に済ませた時期もありましたが、最近ではしきたり通りにきちんと結納を取り交わすことが多いようです。

宮中では結納式のことを納采の儀といい、一般はこれに習って結納を行います。地方によっては結納式を結婚式とほぼ同じ規模で行う披露宴形式もあり、形はさまざまですが、ホテルなどの一部屋を借りて両家の人が品目を交換する形式が最近増えています。

そのときの着物は、本人が訪問着なら、母親は付け下げか無地紋付き。本人が振袖なら、母親は訪問着か付け下げというように、付き添い役の母親は主役の本人より控えめにします。

  振袖は成人式に着たものでもかまいません。着物は洋服と違って流行すたりがなく、成人式に仕立てた振袖を再び結納式に着るのはおめでたい、という考え方もあるようです。
 もし帯も成人式と同じものを使って装うなら、結び方を変えてみましょう。帯揚げや帯締めを新しい色に変えるなどしてイメージを新鮮なものにすると、気分も一新します。










 
京呉服 山加希ホームお店のご案内お着物まめ知識礼法あれこれ掲示板個性心理学今月のお着物