京染呉服、手染、呉服店山加希

 
京呉服の山加希
お店のご案内 お着物まめ知識 礼法あれこれ 掲示板 個性心理学 今月のお着物 京呉服 山加希ホーム


礼法あれこれ
お見合い

控えめながら明るい色調で柔らかな雰囲気をつくりたい

  初対面の印象は、いつまでも心の中にとどまるものです。結婚するかもしれない相手の方に、初めてお会いして挨拶をするお見合いでは、第一印象を大切にしたいものです。

  現代のお見合いは堅苦しく考える必要はありませんが、新しい出合いのチャンスなので、きちんとした気持ちが伝わるような装いで臨みましょう。

  つつましく賢く見える着物は、綸子のような光沢のある生地よりも、縮緬や紬などの光らない生地のものです。ですから、付き添いの母親は紬地や江戸小紋、更紗、臈纈などの染めの着物がふさわしく、本人は縮緬の紅型や友禅などの落ち着いた華やかさのある着物を選びます。
 初々しさ、上品さ、優しさ、清潔さ、控えめ、落ち着きなどを個性的に表現するには、パステルトーンなど、ほどほどに明るく優しい彩りの着物にします。
 帯は重々しい図柄は避け、シンプルなものを組み合わせ、胸元をすっきり見せるのがこつです

  お見合いに限らず、目上の方に挨拶するとき、初めてお稽古に通う先生を訪問するとき、また結婚後、仲人夫妻にお礼にあがるときなども装い方は同じです。










 
京呉服 山加希ホームお店のご案内お着物まめ知識礼法あれこれ掲示板個性心理学今月のお着物